1939年から始まったアメリカでのテレビの
公共放送は、第二次大戦後に活発になり、
テレビを所有する世帯が1940年代終わり頃から
急激に増えて行きました。
それによって、映画館へと足を運ぶ人達が急激に減り始めたのです。
テレビはまだ白黒であったため、映画会社は
フィルムをカラー化したり、画面を大型化するといった
アイデアで対抗しました。「シネラマ」「シネマ・スコープ」
「スーパー・スコープ」「ビスタビジョン」
といった規格のワイドスクリーンです。
それに伴い、ドーナツ盤やLPレコードも出てきたことで、
主題歌やサウンド・トラックのレコードが充実し出し、
ラジオ等でも使われることによって、大きな宣伝効果も
得られるようになって行きました。
ステレオ化などの技術面の向上ほか、さまざまな内容のものが作られ、
面白いレコードが多く存在する時代です。

1950年代 製作映画のタイトル・リスト(各作品のページにリンクしています)

 

『パンドラ』(Pandora and The Flying Dutchman)1950年製作、イギリス

『縮みゆく人間』(The Incredible Shrinking Man)1957年製作、アメリカ

『地獄へつづく部屋』(House On Haunted Hill)1959年製作、アメリカ

『Bat』(本邦未公開)1959年製作、アメリカ