「世の中に素晴らしい音楽がある、
でも、埋もれてしまっているから、それを紹介したい」ということから、
ホームページ『ムード・ミュージックの楽しみ』は始まりました。

珍しいレコードを皆様に、ただ見せびらかしたところで、
聴けないのですから意味がありません・・・

色んな思いをして入手させてもらったレコード(録音)を聴いて
体験した感動や、歓びをみんなに分かち合いたい・・・ ということを考え、
みんなが「お互いに良くなる方法」を模索した結果が
「復刻CDとして発表すること」だったのです。

非常に多くの方々から問い合わせをいただき、待ち望まれた
「日曜洋画劇場のエンディング曲」をお聴かせするために、
作らせていただいた復刻CDの第一号が、EHー100という製品番号の
『レコードのムード』です。2003年5月のことでした。

以後、色んな復刻CDを発表させていただいておりますが、
映画音楽を研究していることもあって、映画関連も多く
当方の復刻CDは「映画音楽の素材の宝庫」でもあるのです(笑)

そこで、映画音楽だけに特化したサイトをここに開設しました。
といっても、当方で復刻CD化したものが対象になりますが・・・

アーティスト名などの情報を一部、非表示にしていますけれど、
それは御覧になる方の先入観を無くすための理由で、
「宝探し」を楽しんでいただくためにしています(笑)

データを提供することが、このサイトの目的ではありませんし、
例えば(興味のないような意味で)ありふれた楽団名が記載してあったら
きっと、聴いてみようとも思われないでしょう(苦笑)

御試聴のために用意している音源は、商品の音と同質ではありませんが、
お聴きいただいて、
もし御興味ありましたら、購入いただけると嬉しく思います(笑)
もちろん、実際の商品には、アーティスト名も
記載していますので安心してください。

御覧くださり、ありがとうございます。

磯崎 英隆